トップ

自転車と軽車両の統一

私の経験から子供、無免許の人には自転車イコール軽車両ではなく、軽自動車イコール軽車両であると思います。標識をそのまま活かすなら自転車の呼び方を軽車両とする事が必要で、そのあとから交通ルールの指導をするべきかと思います。また、私が小学生の時は自転車での交通ルールに関しての授業が有りましたが雨の為に実際は行いませんでした。そして行わなくても許されていました、柔道、剣道等を必修にする前にこちらを必修にす...

ユニバーサルデザインはいいが個性が・・・

昨年冬から今年の春まで、新潟県へ出稼ぎに行っていました。仕事が忙しく、なかなか乗り物に乗る機会はありませんでしたが、全国的にも有名な上越線「土合」駅・北越急行(ほくほく線)「美佐島」駅・ちょっと遠いですが、北陸本線「筒石」駅の3駅へ行くことが出来ました。いずれも、越後湯沢駅を拠点にしています。最初に訪れた土合駅は、上り線で駅に降り立ち、下り線(トンネル)から電車に乗りました。階段は下りだったので楽...

会計・財務と税制(減価償却制度)について思うこと

時価会計が導入された当時、土地や株式などの含み益が正しく反映されてない現状を改めるという意図があったと聞いた覚えがある。当時は経理や会計に携わってなかったので何となくその通りだなと思っていたが、実際に担当してみてそれは正しいような、しかし間違っているようなと、実はどちらも正しいとは言い切れないと思うようになった。前者の理由は確かに理解できるが、それはあくまでも財務諸表上の話であって、現実には売却し...

震災後の被災地支援について

昨年3月11日に発生した東日本大震災を通じて、気仙沼を中心に避難所へ幾度も足を運び、現地の状況を知るうちに、いつか発生するかもしれない震災が起きてしまったとき、自分が身の回りの方々の役に立てる人間になりたいと考えるようになりました。勿論、瓦礫撤去などのボランティアにも参加しました。避難所が閉鎖した後も仮設住宅を巡ることなどで現地の方々とのコミュニケーションを図ることで、今もなお足を運んでおります。...

富士スピードウェイ開催のF−1

富士スピードウェイで開催されたF−1レースを初めてサーキットで観戦した。悪天候のため、かなりの周回数がペースカー先導であったが、TV観戦でもこのようなことはほとんどないので大変貴重な経験になった。また、F−1マシンが奏でるエグゾーストノイズもTVでは感じられないほどの迫力だったし、自分の見ているまでクラッシュを見ることもできた。観戦した場所によっては霧のためほとんどレースが見れなかったようであった...

国際社会と尖閣諸島

一昨年の支那による尖閣諸島周辺の領海侵犯事件は、とても衝撃的なものであった。支那の挑発的侵略行為ではなく、支那に対して毅然とした対応ができないでいる左翼であり売国奴である民主党政府の対応にである。毅然とした対応をしていれば、そのこと自体が「尖閣諸島は日本の領土だ」と言う事を、国際社会に示すいい機会であったのに、それを出来なかったという事は、国際社会に「日本の領土ではないのでないか」と思われても仕方...

北朝鮮のミサイル発射実験について

我が国は北朝鮮が発表した「衛星」の発射予告に対し、海上自衛隊のイージス艦や航空自衛隊のPAC3を展開させて対応したが、PAC3については、航空自衛隊の基地基盤のない石垣島をはじめ、宮古島や市ヶ谷の防衛省にも配置された。今回の政府の対応を見ると、必要以上に大騒ぎをしたか、または、沖縄方面への部隊展開へ北朝鮮のミサイル発射実験を利用したと感じられる。部隊の展開には多額の経費を要したと考えられ、納税者と...

滝沢正光が最後に教えてくれたこと。

5年ほど前から、競輪のルールが大幅に変更された。バンクの最内に1車分のラインが引かれ、その中で内からすくう行為が禁止されたほか、横の動きが大幅に制限されるようになった。それまでは有力な先行選手の番手を誰が取り切るかという攻防に対して、初手からついている同地区先輩のために、有力視されているその先行選手がどのように走って義理を通すかという人情的な推理やドラマが興味をかきたたせていたが、ルール変更を経て...

1